忍者ブログ
「美しい」国ニッポンの陰、世界の片隅で苦しむ人を1人でも救いたい。人扱いされていない人間を1人でも少なくしたい。そういう思いでニュースを中心に数々の卑劣な行為を糾弾していく。協力頼む。
[41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 自殺サイトと報道された殺し屋サイトの管理人電気工斉藤一成が逮捕された。斉藤は金銭的な事情のみでサイトを運営していたようである。斉藤は借金を200万円抱えていたということだが、生きるため、生活するため、家族を守るためには手段を選ぶ余裕がなかったので思いついたところがそれだったのであろう。思いついた所に問題があるとは思うが・・・何が何でも生きようとするのは、生を受けたものの本質ではなかろうか。「借金で首が回らない」「人間関係に疲れた」「お兄ちゃんが車を買ってくれない」から自殺するのではなく「何が何でも生きる」ことが大切。死ねば終わりである。当方は安易に命を絶つものの方により疑問を感じてしまう。

  今日本では年間3万人が自殺者として数字に上がり、他にも行方不明が10万件はある。自殺の暗数とはどれぐらいだろうか。斉藤のサイトも相当人気があったのではなかろうか。数百も自殺サイトがあると報道されていた。生きることを説くサイトよりも死ぬことを説くサイトの方が多いんだろうなあ。

  当方は自殺はまったく理解できない。滝川高校殺人事件や大河内君殺人事件は自殺ではなく、崖の上から落ちるよう強制されたようなものである。

  殺人と自殺は人間の本質にまったく反しているし、自殺の方は動物含めた生命の本質にも反している。人生で全く選択肢に上がるようなものではないと思うがどうだろうか。どんな状況でも生きなければならないであろう。

  自殺だけはありえない。心が弱くなると思考能力が欠如してしまうが、斉藤サイトに相談するよりはnihonchanサイトで相談してくれ。「どうにかならないか」と。三人寄れば文殊の知恵。というところである。

 ところで日本人は「綺麗に生きる」事ばかり考えているのではなかろうか。生命があることだけでも十分祝福できることであろう。

  「他人事だから好き勝手いえるんだなお前は」と思われるならば、当方も協力できる。問題がない人には勧めないが、どうしようもない状態にある人。綺麗に生きる事を捨てて、1日12時間体を動かして働く意思があって、必要となる最低限の対価(斉藤の「殺しプライス」よりやや多め)さえいただければ、当方で一切倫理に反しないローリスクローリターンな仕事と、過去のすべてを断ち切るための術は差し上げる。白い米が1日3食食えるかどうかわからない仕事である程度の貧困は覚悟の上になるが、1日1食しか食えなくても死ぬことは生命の本質に反する。えさがなくて首吊る動物なんぞ人間だけである。少しのえさでも必死になって漁るのが生命の本質。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
カテゴリー
最新コメント
[12/09 NONAME]
[11/05 nihonchan]
[10/30 NONAME]
[10/16 イジメ許すな!]
[10/16 イジメ許すな!]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
nihonchan
性別:
男性
自己紹介:
管理人の匿名メールアドレス。告発大歓迎。ブログで話題にすべき数々の密室犯罪行為をたれ込もう。悩み相談受付。秘密厳守。

 tutumikoushien@yahoo.com.ph

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © いじめは犯罪。理不尽な肉体的苦痛、精神的苦痛には断固ノーを。自殺だけはするな。 All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]