忍者ブログ
「美しい」国ニッポンの陰、世界の片隅で苦しむ人を1人でも救いたい。人扱いされていない人間を1人でも少なくしたい。そういう思いでニュースを中心に数々の卑劣な行為を糾弾していく。協力頼む。
[10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  自分よりも(腕力の)弱いものを集団で殴りつける。弱いものの首を絞める。弱いものから執拗に金銭を強奪する。隠ぺい工作。さらには強制わいせつ。強姦疑惑まで浮上の滝川高校野球部のT.Sが立命館大学法学部に合格していた?いまだインターネットの掲示板の情報に過ぎないが、危機意識を持つべき問題が浮上してしまった。

  彼が立命館大学に推薦合格していた件は、かねてから複数のものにより証言されていた。

  人殺しの主犯格と名指しされながら大学に合格できるだけで驚きだが、法学部の学生になるのか?同じく滝川高校殺人事件の主犯格とされる伊丹市在住の滝川高校Kは教師志望ということだ。おいおい・・・。日本に住んでいることが怖くなってきた。最近司法試験の制度改革で弁護士の登竜門の門戸が広がっているようだが、人殺し弁護士に人殺し教師誕生か???

  当方は理由もなく平気で善良な一般人を殴りつけることができるような人間は法学部の学生にふさわしいとは思えないのだが、どうなのだろうか。しかも人殺しである。当方の頭が固すぎるのか。なんにせよこれが事実であれば、立命館大学法学部の学生。来年度の新入生には大きな脅威になるのではなかろうか。

 来年度期待に胸膨らませ故郷から立命館の門をくぐるフレッシュマン。それがいきなり同じクラスや教室で、少年犯罪史上稀に見る極悪非道の殺人事件の主犯格と出会えばどのように感じるのだろうか。不快感だけですめばいいのだが、過去の犯罪に味を占めた加害者による執拗な金銭的要求や傷害暴行なども懸念されるとこである。

 立命館大学といえば、京都の歴史豊かな土地に立地し、大学側の改革路線によって、急激に受験者を増やし、レベルが上昇。いまや関西トップの私立を狙える位置に来ている。世間の評価ではそのような大学であろうが、人殺しと席を並べる可能性があるならば、学内の治安の悪化を懸念して、避ける保護者受験生も出てこないか。この丸坊半汚れT.Sは、盛んに他のクラスとも行き来して交友関係を広げることを得意とするようで、他クラスはもちろん他学年、他学部だからといって予断を許さないのではなかろうか。

 関西の私立法学部であれば偏差値はやや立命館に劣るようだが、過去の実績ではそれをしのぐ大阪府内の私立法学部。やや難易度が高くなるが、同じ京都にも有名私立大学がある。どの大学を選ぼうがさまざまな出会いがあり、進路があるのだろうが、もし上記事項の裏が取れそれが事実とわかれば、進路変更の考慮の余地もあるかもしれない。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
カテゴリー
最新コメント
[12/09 NONAME]
[11/05 nihonchan]
[10/30 NONAME]
[10/16 イジメ許すな!]
[10/16 イジメ許すな!]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
nihonchan
性別:
男性
自己紹介:
管理人の匿名メールアドレス。告発大歓迎。ブログで話題にすべき数々の密室犯罪行為をたれ込もう。悩み相談受付。秘密厳守。

 tutumikoushien@yahoo.com.ph

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © いじめは犯罪。理不尽な肉体的苦痛、精神的苦痛には断固ノーを。自殺だけはするな。 All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]