忍者ブログ
「美しい」国ニッポンの陰、世界の片隅で苦しむ人を1人でも救いたい。人扱いされていない人間を1人でも少なくしたい。そういう思いでニュースを中心に数々の卑劣な行為を糾弾していく。協力頼む。
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  いまさら滝川高校が学内で閉口令を出し、隠ぺい工作をしていることぐらいでは驚かない。むしろ隠し事をしようとしていなければ、その方が驚いてしまう(残念なことである)。しかし、これには驚いた。インターネットの情報だが、被害者自殺後の集会で滝川高校校長が自殺した生徒を「弱い生徒」であり「あの事件は忘れましょう」と言っていたと流れていた。これはさすがに冗談か悪質ないたずらの類の作り話だと思うが、滝川高校は日本というより世界の常識が微塵も通用しないところなので、このような発言がなされていたとすれば、それは驚くことではない。

  もし被害者のことを「弱い生徒」だと思っている人がいるならば、お前等には校舎の4階から飛び降りる勇気があるのかと問い詰めたい。物理的な恐怖はもちろん、愛するご家族や恋人、友達、美しい神戸の町と無念の別れをつげなければならなかったこと。すぐ先にあっただろう大学生活、その後の人生も楽しみにしていただろう。それをすべて滝川高校のずるい無能な教職員と、鬼畜のような糞猿どもによって奪われたのである。

 被害者と面識のない立場の人間としても、とても心に痛む思いがする。まして、大切なお子様を親御さんから預かる立場の教職員にその自覚はあるのだろうか。被害者の遺族によると学校側から満足のいく説明は今現在全く受けていないようだ。自殺した当日に、生徒全員を連れて、被害者宅に頭を下げに行く。その場で辞意を表明し一生をかけて償おうとするのが当然ではなかろうか。退職金が惜しいのか。職場にしがみついていたいのか。無能だから他に職場がないことを知ってるのか。乞食になろうが、被害者の受けた苦しみを思えば、それがなんであろうか。

 滝川は名門高校かも知れないが、いまやこの学校に進学する価値は全くないと言いきれる。進学を希望している生徒や親御さんがもしいたとすれば、実情を知って、是非多少遠方でも同レベルの他校や、地元の普通の公立高校に希望先を変更して欲しい。滝川高校の教育環境は最悪である。意思と実力と多少の運があれば、日本の常識の通じる高校のどこであろうと、明るい未来は築ける。滝川高校はあなたやあなたのお子さんが、理不尽な苦しみを受けていても救ってくれない。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
カテゴリー
最新コメント
[12/09 NONAME]
[11/05 nihonchan]
[10/30 NONAME]
[10/16 イジメ許すな!]
[10/16 イジメ許すな!]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
nihonchan
性別:
男性
自己紹介:
管理人の匿名メールアドレス。告発大歓迎。ブログで話題にすべき数々の密室犯罪行為をたれ込もう。悩み相談受付。秘密厳守。

 tutumikoushien@yahoo.com.ph

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © いじめは犯罪。理不尽な肉体的苦痛、精神的苦痛には断固ノーを。自殺だけはするな。 All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]